距離感マスター(セキコウタロウシリーズ)

[GA0001]

SEKI GOLF CLUB主宰の 関 浩太郎 氏(スイングインストラクター)共同開発第1弾のゴルフパッティング練習機 「セキコウタロウシリーズ 距離感マスター」


¥4,000(本体価格)


サイズ・重量
使用時:1320×80×55(mm)
収納時:133×52×51(mm)
素材
ストロークベルト: ポリエステル
ベース+ アンテナ: PC
同梱内容
メトロノーム(イヤホン付属)
取扱説明書

使用方法

  1. 青いストロークベルトに表示されたパッティング距離(0.5~10m)に合わせる
  2. 想定するグリーンスピード(スティンプ値) とメトロノームのテンポを合わせる。(目安表が付属)
  3. 赤い矢印の間をテンポに合わせた連続ストロークでリズムを覚える。
  4. メトロノームをとめ、本番を意識してストローク。

動画で見る

ゴルフのスコアを最短で良くする方法は、パッティングの回数を減らすことと考えられています。そのパッティングにお いても、ボールをどこまで打つかの「距離感」が一番重要とされていながらも、実際には感覚で打つゴルファーが多い のが現状です。時間のない中で、集中してこのパッティングの「距離感」を養うことができるのが、セキコウタロウシリ ーズ第1弾の「距離感マスター」です。
この練習機は、パッティングの振り幅+ テンポの基準を身体に覚えさせることにより、なんとなく振っていたストローク を数値化し(明確な幅×テンポを体得し)安定して距離感を再現することができます。

関浩太郎(せきこうたろう)/スイングインストラクター プロフィール

'74 年生まれ。アメリカで最新のゴルフ理論を学びミニツアーを転戦。現在「SEKI GOLF CLUB 目黒」を主宰。 これまでのレッスン生は5,000人以上。また、雑誌などメディアにも多く登場するなど、アマチュア目線で悩みを分かりやすく、バリエーションに富んだ練習方法で解決する指導に定評がある。

SEKI GOLF CLUB 目黒