藤田タッチマット

[GV-0287]

狙ったところに正確にヘッドを落とせているか?ソール跡の位置や、方向性からのショットのズレを診断します。


¥3,000(本体価格)


「狙ったところにヘッドを落とし、ボールへの入り方を一定にすること。
これがアプローチショットの方向、高さ、スピン、距離感などのボールをコントロールするための最低条件です。」(藤田寛之プロ談)

サイズ・重量
350×420mm
素材
表生地/ ポリエステル
中間材/ ポリウレタンフォーム
裏面/ TPE
パイピング/ ポリエステル

製品の特長

マットにヘッド最下点のソール跡がつきます

狙ったところに正確にヘッドを落とせているか?
ソール跡の位置や、方向性からのショットのズレを診断します。

動画で見る

藤田寛之プロ スペシャルインタビュー
-狙ったポイントにヘッドを落とす-

藤田寛之プロ プロフィール

1969年生まれ。97年のサントリーオープンで初優勝。年齢を重ねるごとに完成度を増し、2012年には史上初の日本シリーズ3連覇を含む年間4勝を挙げ、賞金王獲得(ツアー史上最年長記録更新)。